マッチングアプリ

マッチングアプリとは?

マッチングアプリとは?

マッチングアプリとは、インターネット上で異性と出会えるアプリです。アプリによって無料のものもあれば、月額制のものもあります。また基本的な利用は無料でも、有料のオプションをつけることで、より効果的に婚活を勧められる仕組みになっているものもあります。基本的な内容はだいたいどこも似ていて、まず自分の基本情報を登録します。そして、自分が相手に求める条件を入力します。この状況を入力することで、条件に合った人だけが毎日紹介され、効率よく好みの異性を探すことができます。自分の好みがよくわからない、自分に合う人って本当はどんな人なんだろう・・・と思う人には、簡単な適性検査で、自分に合うタイプの異性を紹介してくれるサイトもあります。自分では気がつかなかった傾向に気がついたり、今まで範疇になかった人との出会いが広がったり、「いつもダメンズばっかりと付き合ってしまう」という人にもおすすめの機能です。「言っても所詮、出会い系じゃないの?」と思う人もいるでしょう。確かにネット上で顔が見えない相手とやり取りするのは、出会い系サイトに似ているかもしれません。しかし出会いの場を提供するだけの出会い系サイトとは違い、マッチングアプリには「結婚を制約させるサイト」という名目があるので、仲介として入る会社からの働きかけや、安全性がしっかりと保証されていることが、大きな違いなります。

 

 

マッチングアプリで出会う方法

ではここからは実際にマッチングサイトアプリで異性と出会う具体的な方法についてお話ししていきます。まずはアプリをダウンロードすることから始まります。ほとんどのアプリは、ダウンロードまでは無料で行うことができます。一度登録してみて、実際にどのような人たちが登録しているのか覗いてみるのもいいでしょう。アプリでは、 Facebook に登録していることが条件のものもあります。 Facebook に登録していれば簡単にアプリを活用することができます。ここでひとつ安心してほしいのは、 Facebook を使っている他の友達には婚活サイトを利用していることがばれないことです。あくまでもアプリ内に登録している人同士でしか、コミュニケーションをとることができないシステムになっています。毎日自分の好みにマッチングする人が、スマホの中で数人紹介されます。その中でいいなと思う人がいれば、「お気に入り」に登録することができます。さらにお話をしてみたいなと思う人がいれば、「いいね」 などの送信機能を使って、相手にその旨を伝えることができます。相手から「いいね ありがとう」 の返信が来れば無事マッチング成功です。自分が相手から「いいね」を送られた場合も同様です。もしも乗り気ではない相手であれば、無理に返事をする必要はありません。マッチングが成立した相手とは、個人間でのメッセージのやり取りをすることができます。そこで関係を深め、さらに興味がわけば、相手との初デートをセッティングしていく流れになります。デートのセッティングは個人間に任されているサイトもあれば、必ず運営側を挟んで行う決まりのサイトもあります。また初めて会うその日まで実名でのやり取りを禁止しているサイトもあります。

 

 

マッチングアプリを使った体験談

私も一度友人に誘われて、婚活サイトに登録をしたことがあります。結婚関連の事業に力を入れた大手の企業が運営するサイトです。オプションがつかない、無料の会員のままで利用を続けました。無料のままでも毎日自分の条件に合った異性が、最低四人は紹介されました。その時既に30歳を超えていたのですが、驚いたことに自分より若い20代の男性からも多く「いいね」を送ってもらいました。リアルの世界ではここまで年下の男性との出会いは持てなかったと思います。私のプロフィールにも嘘偽りはないので、相手も最初から年齢を知った上でアクションを起こしてくれています。最初からお互いの条件を承知した上での出会いは、こんなにも安心するものかとつくづく思いました。 隠し事がないというのは、その後の付き合いでもストレスフリーな関係を保つことができます。今の旦那さんは婚活サイトを通じて出会った人ではないのですが、年下の人です。婚活サイトで年下の男性と出会えたことが、その後の人生の選択を大きく広げてくれました。自分の好みにこだわりすぎている人や、自分自身を過小評価しがちな人にこそ、マッチングサイトはおすすめのツールです。