結婚 年齢

結婚するのに年齢は大切?

結婚するのに年齢は大切?

結婚をする時に、自分の年齢を気にする人も多いと思います。男性の場合は若すぎると、早すぎると感じるかもしれませんし、女性の場合は30代以上になると、男性に敬遠されるかもしれないと思うかもしれません。しかし現実には、年齢に関係なく、幸せな結婚をする事が可能です。なぜなら、20代の男性と結婚をしたいと思う女性がいて、30代以上の女性と結婚をしたいと思う男性がいるからです。自分が結婚をしたいと思った時が、「結婚適齢期」ですから、若すぎるからとか、年齢を重ねすぎたからといって、結婚を諦める必要はまるでありません。もちろん、一般的な意味での「結婚適齢期」はあります。男性なら30代、女性なら20代後半の女性は、相手がみつかりやすく、結婚しやすい傾向があります。学生時代の友達に異性を紹介する時や、仕事関係者に友達を紹介する時は、このような一般的な結婚適齢期をベースに、相手選びがされるからです。ただし、「婚活サイト」に入会すれば、そのような制限はなくなります。20代から40代以上の男女の会員が、数十万人所属している婚活サイトがあります。このようなサイトには、先述したように、20代の男性、30代以上の女性と結婚したいと思う人がたくさんいるからです。婚活サイトに入会すれば、結婚したい時に、年齢がネックになってしまうような事はありません。

 

 

年齢別の婚活方法

20代の男女は、出会いの場が多いと思います。学生時代は大学のサークルや部活、バイト先など、たくさんの出会いに恵まれるでしょう。学生時代に知り合った男女が結婚するケースも多く、学生生活を楽しく送る事が婚活になっているケースもあります。会社に入ったばかりの20代前半の頃も、結婚相手を探しやすい、出会いの多い季節になります。若い男性や女性は、それだけで好きになってくれる異性が多く、また合コンや、友達の紹介などで、新しい出会いを得る事ができる機会が多いからです。この時期も、楽しくプライベートを送る事が婚活の代わりになっているでしょう。30代以上になると、婚活はいきなり難しくなります。結婚相手候補になりそうな異性は、すでに結婚をしていたり、彼氏や彼女がいる可能性が高くなります。学生時代の友人の紹介や、職場にいる恋愛に発展しそうなメンツも、底を尽いてくる頃でしょう。
30代以降の男女は、「婚活」を意識して行う必要があります。例えば「婚活パーティ」や「婚活サイト」に入会して、まったく新しい出会いの場を求める方法があります。最近では、知らない男女グループが合コンをするためのサービスも登場しています。30代以上の男女は、婚活に真剣になり、新しい出会いの場に足を踏み出す勇気が必要になるでしょう。

 

 

婚活サイトの体験談

新しい出会いを求めて「婚活サイト」を利用した男性の経験談がありますので、参考にしてみましょう。30代に入った会社員女性のHさんは、出会いの場が一気に減ったと感じていたそうです。「いつか結婚できるだろう」という思いは「自分から動かないと恋人もできない」という考えに変わりました。大手企業が主催している婚活サイトをチェックしていると、婚活サイトと入会者の「婚活に対する真面目さ」が伝わってきたといいます。入会費や月会費は痛いと感じましたが、一生の投資だと思えば安いと感じて、入会しました。Hさんが入会をしてすぐに、男性から「会いたい」というアプローチがありました。すでに女性としての売り頃は過ぎていると感じていたHさんは、自分の人気に驚いたといいます。そして、自分も会ってみたいと思う男性を指名して、実際に5人の男性と出会い、現在は一人の男性と真剣な交際をしています。Hさんのように30歳を過ぎて婚活に目覚めたら、たくさんの会員数を誇る、出会いの場が多そうな婚活サイトに入会してみましょう。