結婚相手 見つける

結婚相手を見つけたいけど出会いがないならどうすればいい?

結婚相手を見つけたいけど出会いがないならどうすればいい?

出会いがないと嘆く貴方におすすめの休日の過ごし方があります。結婚相手を見つける一つの有効な方法は、休日の日に地域でこじんまりと開催しているお祭りやマルシェにちょくちょく顔を出してみることです。そして、スタッフの人や作家の人・そこに来ているお客さんと交流することです。結婚相手にいい人を見るける方法としては少し遠道かもしれません。しかし、手作り作家同士が結婚しましたや、マルシェのスタッフ同士で結婚しましたという話は私の周りではよく聞く話です。(私も少し手作り作家の経験があります。)もちろん、結婚相手を見つけることオンリーで、お祭りやマルシェに参加しても意味がありません。きちんと貴方が楽しいと思える定期的に開催されるマルシェやお祭りを見つけて参加して見てください。そして、何回か通い運営スタッフなどの運営の仕事につくこともいいと思います。当然、集まってくる人はその場に何らかの共感や興味があるので、自分と価値観の会う人がいる可能性が高いと思います。例えば、新進気鋭のアーティストが集まるようなイベントと、手作りの雑貨を売っているマルシェとでは、集まってくる人の雰囲気が全然違います。なので、まずはいろいろなイベントに参加して見て、自分にとって居心地のいい場所を見つけることから始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

ネットで出会いを見つける方法

ネットで出会いを見つける有効な方法としては、やはりフェイスブック、ツイッターや、インスタグラムなどのSNSが有効ではないかと思います。中でも昔からあるツイッターは、うまく使えば自分にあった趣味の人や価値観の人とめぐりあえる可能性が一番高いと思います。フェイスブックやインスタグラムはやはり主役は写真です。【インスタ映え】なんて言葉が象徴するように、少し普段よりも着飾った異性を見ることは出来ても、その人の本質的なものはなかなか見えてきません。しかし、ツイッターの主役は文章なので、つぶやきの中にその人の素の部分が見えることもあるかと思います。ダイレクトにメッセージをやり取りすることもできますし、何よりも気になる異性の日常を垣間見られることで会話もしやすいです。何よりもダイレクトメッセージのやり取りを通じて、縮めることがいい出会いを見つける近道だと思います。私の周りにはツイッターで結婚相手を見つけることが出来た知人が数人いますので、決して珍しい話ではないと思います。問題はダイレクトメッセージを送る相手をどうやって見つけるかです。その方法は自分が気になるアーティストや趣味と住んでいる県名などを組み合わせて検索をしてみて下さい。そうすれば、沢山の結果がでてくると思います。その中で年代が近そうで“彼女とのお出かけ”などにかんするつぶやきが無い人を選んでフォローをすることから、始めてみるのがオススメです。フォローする際には、必ず何らかのメッセージを添えてみて下さい。

 

 

ネットで結婚相手を見つけた体験談

ネットで結婚相手を見るけるなんて、ありえない遠い世界のことだと思っていました。まさか自分がその一人になるなんて夢にも思いませんでした。ネットで私は趣味の音楽のブログをやっていました。そこに毎回コメントをくれる女性の方がいることに気づきました。もちろんコメントを書き込む時はニックネームなのですが、文章からどんな女性なのだろうとコメントを見るのが楽しみになっていました。実際に会ったのは、ブログ開設5周年を記念して知人やブログを毎回読んでくれている方を招待したパーティーでした。ブログ開設記念でパーティーというのも珍しいパターンだと思います。きっかけは、行きつけのバーで飲んでいた時、私のブログのファンの一人であるマスターが、今度ブログの開設何周年かでイベントやろうよと誘ってくれたことでした。当日、もちろんいつもコメントをくれるあの女性は来てくれるのかは頭の片隅に淡い期待としてありましたが、どこに住んでいるのか分からないのに来るわけもないかと思っていました。結論からいうと、その女性は隣の県からやって来てくれました。そして、会った瞬間にこの人と結婚したいと思うほどタイプの方でした。ブログがんばって5年続けていて良かったと思えた瞬間でした。その後、1年間の交際を経てめでたく結婚しました。